売れない住宅営業マンの共通点

住宅営業マンのあなたは、
売れない住宅営業マンの共通点って、
なんだか知っていますか?

 

なんか、あんまり聞きたくない様な、

 

聞いたらドキッとしてしまいそうな、

 

もしかしたらムカッとしてしまう様な
話かも知れませんので、

 

ちょっと覚悟して読んでください。

 

もし気分が悪くなったとしても、
責任は取れませんのでご了承ください。笑

 

あなたがもし、
現在売れなくて悩んでいたり

 

売れたり売れなかったり波があるとしたら

 

「トークが悪いのかなぁ?」

 

とか、

 

「運が悪いのかなぁ?」

 

とか、

 

「説明がわかり難いのかなぁ?」

と、いろいろ考えるかも知れませんが、

 

本当はズバリッ

『悩んでいる事』が原因なんです。

 

どうですか?

気分悪くなったでしょ?笑

 

「はぁっ、ふざけるなっ」

って思いませんでした?笑

 

つまり、

売れない住宅営業マンの共通点とは、

『悩んでいる事』なんです。

 

本当なんです。

 

でも、これを言っただけでは、すぐに
このページを閉じられてしまいそうなので

なんでこんな話をするのかをお話しして
おきます。

 

ちょっと考えてみて欲しいんですが、

 

あなたは
悩んでいる時って何を考えていますか?

 

「そんなの悩んでる事に決まってるだろ」

 

なんて思ったかも知れませんが、
もちろん正解です。

 

じゃあ、ちょっと質問を変えます。

 

あなたが悩んでいる時って
誰の気持ちを考えていますか?

 

お客さんの気持ち?

上司の気持ち?

家族の気持ち?

 

というふうに、
いろんな答えが出たかも知れませんが、

 

実は、これってどれも自分の気持ちを
考えているという事なんです。

 

なんか訳のわからない事を言ってるなぁ?

 

と思ったかも知れないので、
解説しておきます。

 

例えば、

「あのお客さんはなんでアポが
取れなかったんだろう?」

 

とか、

「あのお客さんはなんで連絡が
取れなくなってしまったんだろう?」

って考えてる時って、

 

実は、自分の悔しい気持ちを
思い出しているだけで、

本当にお客さんの気持ちを
考えるのであれば、

「次はこの場面でこんな話し方を
してみよう」

 

とか、

「もっとお客さんの興味のある
話をしてあげよう」

 

となる訳です。

 

上司との関係に悩んでいるのであれば、

 

「あの上司はなんであんなんに
俺の事ばかり怒るんだろう?」

 

というのは自分の気持ちで、

 

「あの上司はどうしたら気分よくなって
みんなが気持ちよく仕事が出来る様に
なるだろう?」

 

と考えると、

上司とみんなの為を考えてるという事
ですよね。

 

家族関係で悩んでいるのであれば、

 

「うちの嫁はなんで仕事の付き合いを
わかってくれないんだろう?」

 

というのは自分の気持ちで、

「俺が嫁の気持ちを先に理解して
やりたい事をやらせてあげればいいんだ」

 

と考えると、

家族の関係が良くなって自分も気分良く
生活できる様になるでしょう。

 

どうですか?

 

悩んでいる時って、実は自分の気持ちに
ばかり捕われている時なんです。

 

『辛い』

『苦しい』

『情けない』

『怖い』

・・・・

 

ですから、

売れない営業マンの共通点って、

『悩んでいる』

 

⇒『自分の事ばかり考えている』

 

⇒『人の事を考えていない』

 

という事なんです。

 

もう一度言いますが、

 

売れない時って、

自分の気持ちばかりに無意識のうちに
引っ張られてしまいます。

 

『辛い』

『苦しい』

『情けない』

『怖い』

・・・・

という具合に・・・。

 

そう、売れない住宅営業マンの共通点って

『自分の事ばかり考えている』

という事なんです。

 

いかがでしょうか?

 

僕も、
もちろん売れない時期がありました。

 

今振り返ってみると、やはり

「なんて自分の事ばかりしか
考えてなかったんだろう」

と思います。

 

僕たちは無意識でいると、ついつい
自分の感情に引っ張られてしまいます。

 

そんな時はすこし落ち着いて
ゆ〜っくり考えてみてください。

 

それでは、また次回をお楽しみに。

 

今回も最後までお読み頂きまして
ありがとうございます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL