住宅営業マンに知っておいて欲しい土地の価格の仕組み

住宅営業マンのあなたは、
土地の価格に関して詳しく
知っていますか?

 

もちろん知っている方もいると思いますが
今回は値引き交渉に関してお話しして
おきます。

 

あなたは、土地の値引き交渉を一度でも
やった事がありますか?

 

僕は数えきれない程やってきて、
気付いた事があるんです。

 

やってみるとわかるんですが、
土地の値引きって、

 

かんたんにできる場合と、
ぜんぜん出来ない場合があるんです。

 

どういう土地がかんたんに値引きして
くれて、

どういう土地が絶対に値引きをして
くれないのか、

 

その違いというか、すぐに見分ける方法を
お話しします。

 

僕はよくレインズを使っていたんですが
レインズを見る事が出来る方は、

 

その土地の情報の中に、

いつから売り出したのか?

 

という事が載っています。

 

この日付を見ると、どれくらい売れて
いないのかがわかります。

 

そしてもう一つは、

更新情報が載っています。

 

この更新情報というのは、なかなか
売れないので、不動産業者と売り主さん
とで相談して、最初出した売り出し価格を
下げた日付なんです。

 

不動産屋さんさんからFAXなどで送って
もらった土地情報自体にも載っている事が
ありますので、

 

ちょっと気を付けて見てみて下さい。

 

そうすると、おわかりだと思いますが、

 

売り出したばかりや、

価格を下げたばかりでは、

当然かんたんに値引きをしてくれません。

 

逆に言えば、

売り出してから結構経っている土地は
値引きをしてくれる可能性が高い
という事になります。

 

結構というのは、
まあ、目安としては1年以上は
経っているという事ですね。

 

土地の値引きは相場としては、
売り出し価格の10%引きくらいです。

 

例えば、

2000万円で売っている土地なら、
200万円引きの1800万円くらいが
値引き交渉の相場です。

 

売り主さんや、売り主さんをお世話して
いる不動産業者の方も、値引き交渉を
見越して最初は高めの値段をつけている
ものです。

 

いかがでしょうか?

 

土地の売買に馴れるまでは、ちょっと
難しいかも知れませんが、こういう
交渉なんかも覚えていくと、お客さん
からの信頼にも繋がります。

 

どんどん興味を持ってみて下さい。

 

それでは、また次回をお楽しみに。

 

今回も最後までお読み頂きまして
ありがとうございます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL