見積もりルール

んにちは、石川です。

住宅営業マンのあなたは、

お客さんに見積もりを出すタイミングって
どんなふうに考えますか?

結構あるケースだと思いますが、
土地を買ったばかりで、
住宅メーカーを探しているという
お客さんですが、、、

こういうお客さんって多くの場合
建物の値段から聞いてくることが
よくあるパターンではないでしょうか?

そこで、値段を聞いて
または、見積もりを見て

連絡が取れなくなってしまうなんて
僕もたくさん経験しました。

住宅営業マンなら、
土地を買ったばかりって
美味しいお客さんだと思いますよね。

でも、土地にお金を掛け過ぎて
建物の予算があまりない
なんて事もよくあるケースですよね。

そこで今回は、
すぐに見積もりを出して欲しい
というお客さんの対応の仕方を
お話ししています。

ご興味がありましたら、

約6分49秒ほどの音声になりますので
静かな環境でご視聴ください。
(クリックするとすぐに音声が
出ますのでお気を付けください)

 

いかがでしょうか?

 

今回の音声に関してのご感想ご質問
今後こんな事を教えて欲しいなどの
ご要望を頂けましたら嬉しいです。

 

特にたくさん書いて頂いた方には、
私が個人的に電話コンサルをしている
住宅営業マンの方にだけ教えている
初対面のお客さんの心を開く 心理テクニック

という音声をプレゼントしていますので
『初対面のお客さんの心を開く
心理テクニック』希望と必ず明記の上
この下をクリックしてご応募ください。

住宅営業音声プレゼント

 

アウトプット(書く)をすると
身に付くのも早くなりますので、
是非やってみてください。

そして、今回の音声も
時間を空けて何度か聴くように
してください。

同じ音声でも、あなたの状況によって
気付くことが違ってきます

例えば、
朝聴くのと夜聴くのとでも、
違う気付きがあります。

少なくても3回は聴いてみてください。

今までと同じ行動をしていては、
今までと同じ結果しか出ません。

今年こそ、周りを見返して
ご家族をゆっくり旅行に
連れて行ってあげましょう。

 

ちらもご参考にしてください。
住宅営業最先端の学び方

今回も最後までお読み頂きまして
ありがとうございます。

石川智忠

 

★期間限定★9日間完全無料メール講座★
土地を1回で決められる様になって 今から年5棟契約を増やす方法!
土地なし3回契約マスター登録

 

↓今回の記事が為になったらシェアお願いします↓
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL