土地が1回で決まる方法 その2

前回は、

「いい土地を探すのをやめて、
なんで土地はすぐに決まらないのか?」

という事を深く追求しましょうという
お話でしたが、覚えていますか?

今回は、お客さんの状況にもっと
フォーカスする、という事を極め
ましょう。

多分あなたも、土地なしのお客さんが
今までどれくらい土地を探して来たか
という事を聴くと思います。

僕ももちろん聴いていたんですが、
最初の頃は、

「今まで、どんな感じで土地を探して
いたんですか?」

「不動産屋さんとか行きましたか?」

「それとも、ネットで探している感じ
なんですか?」

「実際の土地は見に行った事が
ありますか?」

とまあ、こんなくらいでした。

でも、僕はある時から、もっと大事な
事を聴く様になったんです。

それは・・・

「なんでこの地域がいいんですか?」

という事です。

なんだ、そんな事か。

と思ったかも知れませんが、実はこれ
すっごく重要なんです。

なぜかとうと、

結構多いパターンとして、子供の学区域
限定で探している、というお客さんが
いますよね。

こういう、学区域限定のお客さんには、
特に聴いて欲しいんですが、

「学区域以外にこの地域にする理由は
何かありますか?」

すると、多くのお客さんが、

「・・・・」

と、考え込んでしまいます。

そこですかさず、

「もし、この学区域に気に入った土地が
無ければ、家は諦めますか?」

と聴いてみます。

もちろん、また考え込んでしまいます。

こうやって、深く掘り下げるのは、
このお客さんに、どれだけ家を建てたい
という気持ちがあるかを、確かめたい
からなんです。

そうじゃないと、いくら土地案内を
しても一向に決まらないからなんです。

いかがでしょうか?

また次回続きをお話ししますので、
お楽しみに。

今回も最後までお読み頂きまして
ありがとうございます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL