営業研修メニュー

まだ効果のない研修にムダ金を使いますか?

 

営業研修未経験のビルダーさんをたった数回の研修

売上5億円増で県No.1の住宅会社に変身させてしまい

社員と社員の家族の笑顔が絶えなくなってしまった

最新体感型営業研修メソッドに興味がありますか?

 

2011年より、香川県の株式会社日進堂さんの、営業マン(20名程)の研修をご依頼いただきました。

その後、2013年まで年に数回研修を行わせていただいた結果、

2010年度売上高268,420万円、契約棟数109棟
2011年度売上高306,850万円、契約棟数137棟
2012年度売上高350,315万円、契約棟数161棟

という右肩上がりの業績を残される様になり、香川県No.1の住宅会社になりました。

 

従来の営業研修では、なかなかこのような即効性はありませんでした。

しかも、研修を受けたほとんどの営業マンが成績を上げています。

その秘密は・・・

 

<デモンストレーション>

 

実に90%の企業の業績が伸び悩んでしまう原因

営業教育の意外な3つの間違えとは?

 

私は、長い年月営業という職種を経験してきて、いろいろな企業やいろいろな営業マンや
いろいろな管理職の方と関わってきました。

なかなか上手く成績を上げられない営業マンや、なかなか上手く業績を上げられない管理職の方や、
反面、いともかんたんに成績を上げている営業マンや、楽しそうに業績を上げている管理職の方も
何例か見てきました。

そんな中で、いったいこの違いはなんなのか?どこがどう違うのか?
ということを、何年も追求し、テストを積み重ねてきました。

そして、営業成績が伸び悩んでしまう、意外な3つの原因を解明したのです。

 

まず1つ目は、夢(得たい欲)がボヤけてしまうということです。

少し思い出してみて欲しいんですが、私たちは入社した時、どんなことを想っていたのでしょうか?
多分多くの人が、就職活動時には安定した良い会社に入りたいというくらいしか考えていなかった
としても、いざ入社時には良い仕事をして、人や社会に貢献して、たくさんの仲間を作って楽しく
仕事をして、たくさん稼ぎたい、なんて夢を膨らませていたのではないでしょうか?

それが、だんだん年が経つにつれていつの間にか、ただの機械の部品のように、与えられた仕事や
ノルマを達成することだけしか考えなくなっていて、言ってしまえば、会社での立場や上司の目を
気にして、人間らしさを忘れてしまっているのです。

心の底から思いっきり笑ったり、無防備に思いっきり泣いたり、怒ったり、楽しんだり、こんな
基本的な感情さえも、どこかへ忘れて来てしまって、日々の仕事に追われるだけのロボットに
なってしまっています。

これでは、ストレスが溜まる一方で、良い仕事をしようなんて思える訳が無いですよね。

 

そして2つ目は、真のリーダー不在(見本がいない)ということです。

どこの会社にも、店長や所長や課長、部長といった役職者や、中間管理職の方がいると思いますが、
なかなか本当の意味で、真のリーダーと言える方は少ないのが現状です。

それではいったい、その真のリーダーとは、どんな人のことをいうのかと言うと、多くの役職者
というのは、部下に仕事を教えたり、自分の部署の業績アップを考えて行動することが仕事だと
思い込んでいる場合が多いのですが、本当に業績を上げている、いや、業績を上げ続けている
部署のリーダーというのは、心から仕事を楽しんでいる人なんです。そして、輝いている人なんです。

イメージしてみて欲しいんですが、仕事は出来るけど、いつも暗い顔して、イライラしていたり
ため息ついている上司がそばにいたら、その部署は業績が上がるでしょうか?

真のリーダーは、いつも活き活きしていて、仕事を楽しんでいてこそ、メンバーは頑張って
付いていけるのではないでしょうか?

 

最後に3つ目は、企業の管理体制にあります。

実に多くの企業や上司は、売り上げや時間で人を管理してきました。ノルマや歩合給やグラフや
上司の小言などを使って人を管理出来ると思い込んできたのです。でもこれから伸びる企業は
従業員を管理する体制から、従業員が自立する体制に変えていかなければならないと思うんです。
従業員全員が自ら率先して仕事を楽しむ環境づくりこそが、これから伸びる企業のあるべき姿
だと思います。

多くの企業は今まで、恐怖と制限を使って従業員を管理(コントロール)しようとしてきました。
そう、出来なければペナルティーを与えるようにすると、人はそれを避けたいという欲が強く働き、
行動せざるを得なくなります。しかし、恐怖(危機感)で人を管理(コントロール)すると、
上手くいくようになってくると、人は安心します。安心すれば油断して、また上手くいかなくなります。
そして、また恐怖(危機感)を与えなければならない、という負のスパイラルに陥ります。
結局これを繰り返していくだけで、波が大きく、一向に前進していないという状況になり、どんどん
ストレスが溜まり、状況はだんだんと悪化していきます。

 

これからの営業研修というのは、以上の様な状況を深く理解して、一人一人の営業マンと
本気で向き合わないとならないのです。

 
 

従来の研修では結果が出なかった本当の理由

私自身、今までにいろいろな研修を受けさせて頂いて、どの研修も内容(ノウハウ)は
大変素晴らしいものでした。しかし、今までの全ての研修において、受講後に半分以上の
営業マンが明らかに結果を出していたという研修は、残念ながらひとつもありませんでした。

なぜ、研修を受けた営業マンたちが、結果を出す事ができないのか?という事を研究していくと
ある事実が判明したんです。それは、子供の頃からの学校教育に遡ります。

例えば、小学校の頃、1クラスに生徒が30人〜40人くらいいたと思いますが、教える先生は
1人ですよね。つまり、1人の先生の教えを30人〜40人の生徒が同じ様に聞いている訳です。
ところが、1年後に同じ教えを聞いていた生徒が全員同じ成績を取っているでしょうか?
もちろん同じ成績を取っている訳はないですよね。この様に同じ成績を取れないのは生徒自身の
能力の差だと考えられてきました。

同じく、会社で30人の新入社員が営業マンとして研修を受けたとします。聞いている内容は
30人が同じ全く内容を聞いている訳ですが、1年後に30人全員が同じ営業成績を取って
いると思いますか?もちろんそんな事はないのが事実ですよね。やはり30人が同じ様に
営業成績を取れないのは、各営業マンの能力の差だと考えられて来ました。

でも、中学校や高校、または一番顕著に現れているのが予備校や塾だと思うんですが、実は
教える人が変われば結果が変わるという事も、紛れもない事実だと誰もが認識して頂けると
思います。そう、実は教える人や教え方によって、より多くの人が結果を出すという事が可能
なんです。

その教え方なんですが、人にはそれぞれ学習タイプというものがあり、私は子供の頃に国語が
苦手で、先生が何を説明しようがサッパリ理解出来ませんでした。ところが、中学生の時ある
先生が「国語が出来る様になるとラブレターが上手くなるから女の子にモテるんだ」という
話しをしてくれた時、私は国語が大好きになり、もちろん成績も上がりました。
私はなんで国語を勉強するのか?という理由がわかると行動出来るタイプだとわかりました。

更に例えると、上司が「訪問しろ」と言った時に、すぐに訪問して何かしらの結果を出す
営業マンもいれば、何度言われても行動すら出来ない営業マンもいるわけです。ところがその
行動出来ない営業マンに、まず1番に名簿を整理して、土地なしのお客さんを調べなさい。
そして2番目に1年以内に来場しているお客さんを調べなさい。そして3番目に○○町と○○町の
お客さんに絞りなさい。と言うと、すぐに行動出来たんです。こんなふうに、理由を話すよりも
具体的にステップバイステップで教えてあげると行動出来るタイプの人もいます。

他にもまだいくつかのタイプがあるんですが、多くの人に教える場合、全てのタイプの人が
行動出来る様に順番に全てのタイプの教え方をしていけば良い訳です。

ですから、より多くの営業マンが結果を出せるようになります。
子供の頃よく親に「勉強しなさい」と言われましたが、「勉強しなさい」と言っただけで、
全ての子供がやる気が出れば、世の中天才だらけになっていますよね。

 
 

体感型研修と従来の研修とはここが違います

従来の研修は一方的に教えて、ノートを取り、あとで見直さないとすぐに忘れてしまうという
頭で納得するだけのものでしたが、ただ一方的に『教える』のではなく、その場で体験して、
その場で府に落として、細胞レベルまで身に付けるというスタイルです。

営業戦略などという修得することが難しいものではなく、考え方や心構えを楽しみながら
しっかり修得することで、お客様に本当に心から感謝される営業マンに変わります。

いくら売れるようになったとしても、お客様に本当に感謝される営業マンを育てなければ、
将来的に会社の存続も難しくなり、営業マン自身のやりがいも生まれません。

そんな今までにあまり無かった、新しいカリキュラムを取り入れることで、すぐに実践して
またその状況をみんなでシェアしていきます。
その結果、入社間もない営業マンから、中堅やベテランの営業マンまで、すぐにお客さんの反応が
今までとは違うことを実感出来るのです。
まわりのライバル会社よりもいち早く、次世代営業研修を是非体験してみてください。

 

今までの研修とは全く効果が違う

◆法人様向け体感型営業研修メニュー◆

各コース4名から8名までを1グループとして、グループセッションを1ヶ月に2回行います。

実証済みの新しい研修手法により、1つの営業所(展示場)全員のモチベーションと成績を上げ、

全員が仕事の楽しさを感じ、トップレベルの営業所(展示場)に変わります。

【土地なし3回契約コース】

土地を1回案内すれば、その日に買い付け、次回土地と建物の契約になってしまう、

土地なし攻略No.1ノウハウです。

【初回接客ヒアリング強化コース】

初回接客でアポを取れなくても、お客さんが必ずあなた指名で

戻ってきてしまうノウハウです。

 

料 金

【各コース】1ヶ月(2回)1グループにつき 500,000円(税込)

 

※まずは、お気軽にお問い合わせください。

※担当者の方との直接打ち合わせにより、現状の把握とご希望を伺います。(無料)

※受講人数によっては金額が異なる場合がありますので、お問い合わせください。

※遠隔地の場合、交通費・宿泊費など別途ご負担いただいておりますのでご了承ください。

 

★限定【お試し研修】★

満員御礼!次回受付までお待ちください。

【先着3社様のみ限定】でお試し研修を受け付けます。

1回5万円+交通費でお試し研修を承ります。
下の研修のご依頼・お問い合わせフォームから、
『お試し希望』と記入して、まずはお問い合わせ下さい。
 
 
■研修のご依頼・お問い合わせはこちらをクリック■